スポンサーリンク

Pocket WiFi SoftBank 303ZT/304ZT/305ZTがFCC通過


SoftBank向けのZTE(中興)製AXGP(TD-LTE)/FDD-LTE/W-CDMA端末「303ZT/304ZT/305ZT」が2014年9月2日付けでFCCを通過した。

FCCIDはSRQ-MF975。

モバイルネットワークはW-CDMA 850(V) MHzのみで認証を受けている。

無線LANの周波数でも通過している。

303ZTと304ZTはPocket WiFi SoftBank 303ZTおよびPocket WiFi SoftBank 304ZTとして発表されている。

Pocket WiFi SoftBank 303ZTの法人向けがPocket WiFi SoftBank 304ZTとなる。

メーカー型番はMF975であることが分かる。

FCCでは同一端末として認証を通過していることより、303ZT/304ZT/305ZTはハードウェア的に同一と考えられる。

305ZTは未発表の型番であるが、303ZTや304ZTと同等のモバイル無線LANルータとして準備されていることが分かる。

なお、303ZTと304ZTはAXGP(TD-LTE)方式のキャリアアグリゲーションに対応しており、下り最大165Mbpsの高速通信を実現するモバイル無線LANルータである。

FCCではラベルと端末背面図が公開されている。

FCC – ZTE 303ZT/304ZT/305ZT

スポンサーリンク

“Pocket WiFi SoftBank 303ZT/304ZT/305ZTがFCC通過” への1件のコメント

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK