スポンサーリンク

SoftBankがY!mobile向けにAndroid Oneスマートフォン507SHを発表


SoftBankはSHARP製のFDD-LTE/AXGP(TD-LTE)/W-CDMA/GSM端末「507SH, Android One」を発表した。

Y!mobileブランドのラインナップで、米国のGoogleが展開するAndroid Oneのスマートフォンである。

OSにはAndroid 6.0 Marshmallow Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 617 (MSM8952)である。

CPUはクアッドコアの1.5GHzとクアッドコアの1.2GHzで計オクタコアとなっている。

ディスプレイは約5.0インチHD(720*1280)IGZO液晶を搭載している。

2.5Dガラスとしており、フロントパネルは淵が丸みを帯びた形状となる。

カメラはリアに約1310万画素積層型CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素裏面照射型CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/900(B8) MHz, AXGP(TD-LTE) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

LTE UE Category 6やLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)に対応し、SoftBankのネットワークにおける通信速度はFDD-LTE方式で下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps、AXGP(TD-LTE)方式で下り最大165Mbps/上り最大10Mbpsとなる。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTEを利用可能である。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)やNFC Type A/Bにも対応する。

日本独自機能としてはISDB-T方式のワンセグを視聴できる。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は16GBである。

外部メモリを利用可能で、microSDカードスロットを搭載する。

IPX5/IPX8に準拠した防水性能やIP5Xに準拠した防塵性能を備えている。

電池パックは内蔵式で、容量が3010mAhとなっている。

カラーバリエーションはスモーキーブルー、ホワイト、ブラックの3色展開となる。

2016年7月下旬に販売を開始する予定である。

androidone507sh
SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK