スポンサーリンク

TizenベースのOSを採用したスマートウォッチSamsung Gear S3 classicを発表


韓国のSamsung Electronicsは腕時計型ウェアラブルデバイス「Samsung Gear S3 classic」を発表した。

Samsung Gearシリーズのスマートウォッチである。

OSにはTizen OSをベースとしたWearable Platform 2.3.2を採用する。

CPUはデュアルコアで動作周波数が1.0GHzとなっている。

ディスプレイは円形のCircular Super AMOLEDで、サイズは約1.3インチで解像度は360*360となり、画素密度は278ppiである。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)やNFC Type A/Bに対応している。

システムメモリの容量は768MBで、内蔵ストレージの容量は4GBである。

センサ類は加速度センサ、ジャイロセンサ、気圧センサ、心拍センサ、照度センサを搭載する。

IP68に準拠した防水性能や防塵性能を有している。

電池パックの容量は380mAhで、無線充電に対応する。

gears3classic
Samsung Electronics

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK