スポンサーリンク

Tizen OSを搭載したスマートフォンSamsung Z4と思われるSM-Z400YがFCC通過


Samsung Electronics製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-Z400Y」が2017年3月27日付けでFCCを通過した。

FCC IDはA3LSMZ400Y。

モバイルネットワークはFDD-LTE 850(B5) MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 b/g/nに対応し、2.4GHz帯のみ利用できる。

SM-Z400Yは未発表端末の型番である。

型番規則よりOSにTizen OSを採用したスマートフォンで、Samsung Z4として発表される可能性が高い。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/ 900(B8)/850(B5)/800(B20) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHz, GSM 1800/900 MHzに対応する。

FCCではラベルと端末背面の簡易図が公開されている。

FCC – Samsung SM-Z400Y

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK