スポンサーリンク

Y.U-mobileがヤマダ電機ブランドのMVNOサービスとなるヤマダニューモバイルを発売

  • 2017年04月01日
  • MVNO

U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社であるY.U-mobileは2017年4月1日よりヤマダ電機ブランドの新たなサービス「ヤマダニューモバイル」の販売を開始すると発表した。

YAMADA SIM powered by U-mobileをフルリニューアルしたサービスである。

Y.U-mobileが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供し、ヤマダニューモバイルのDコースはNTT DOCOMOのネットワークを利用する。

ヤマダニューモバイルのDコースの料金プランはシンプルプラン、3.3GBプラン、5.5GBプラン、10.3GBプラン、20.3GBプラン、30.3GBプランを用意している。

シンプルプラン以外は所定のデータ通信容量を超過すると通信速度が200kbpsに制限される。

また、各料金プランには通話機能付きSIM、データ通信専用SIM(SMSあり)、データ通信専用SIM(SMSなし)が用意されている。

月額利用料金はシンプルプランの通話機能付きSIMが1,250円、データ通信専用SIM(SMSあり)が645円、データ通信専用SIM(SMSなし)が525円、3.3GBプランの通話機能付きSIMが1,600円、データ通信専用SIM(SMSあり)が1,020円、データ通信専用SIM(SMSなし)が900円、5.3GBプランの通話機能付きSIMが2,150円、データ通信専用SIM(SMSあり)が1,570円、データ通信専用SIM(SMSなし)が1,450円、10.3GBプランの通話機能付きSIMが2,960円、データ通信専用SIM(SMSあり)が2,380円、データ通信専用SIM(SMSなし)が2,260円、20.3GBプランの通話機能付きSIMが4,750円、データ通信専用SIM(SMSあり)が4,170円、データ通信専用SIM(SMSなし)が4,050円、30.3GBプランの通話機能付きSIMが6,150円、データ通信専用SIM(SMSあり)が5,520円、データ通信専用SIM(SMSなし)が5,450円である。

なお、初期費用は契約事務手数料の3,000円、SIM発行手数料の394円が必要となる。

店頭でパッケージを購入した場合は、店頭でパッケージ代金を支払っているため契約事務手数料は不要である。

また、通話機能付きSIMには12ヶ月間の最低利用期間が設けられており、利用開始月を含めた12ヶ月以内に解約した場合、解約事務手数料の9,800円が発生する。

Y.U-mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK