スポンサーリンク

NTTドコモ向けGalaxy S8となるSM-G950Dがサムスン公式に登場


smg950d

Samsung Electronicsの日本向け公式ウェブサイトのサポートページに「SM-G950D」の型番が登場した。

サポートページではスマートフォンのカテゴリにSM-G950Dの型番が登場したことを確認できる。

SM-G950Dは未発表のスマートフォンのメーカー型番となるため、サポートページでは取扱説明書をはじめとする機種別の各種コンテンツは公開されていない。

SM-G950シリーズはグローバル向けに発表済みのSamsung Galaxy S8の型番に該当することが分かっている。

型番の末尾がNTT DOCOMO向けを意味するDであることや、製品コードはSM-G950DZKADCMとなっており、末尾の3文字がNTT DOCOMO向けを示すDCMであることから、SM-G950DがNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S8となることは確実である。

これまでにNTT DOCOMO向けにはSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+の両方を投入する見通しであることが判明しており、SGHから始まるメーカー型番で認証機関を通過したSGH-N171がNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S8、SGH-N206がNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S8+に該当すると推測している。

また、NTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+はNTT DOCOMOの最終的な型番(モデル番号)はSC-02JもしくはSC-03Jのいずれかとなることも分かっている。

SM-G950DはSGH-N171と同一端末でNTT DOCOMO向けのSamsung Galaxy S8となり、SC-02JまたはSC-03Jとして発表される見通し。

smg950d
Samsung Electronics Japan – SM-G950D

■関連記事
NTTドコモ向けにGalaxy S8とGalaxy S8+を投入へ、型番はSC-02JとSC-03Jに

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK