スポンサーリンク

NTTドコモ向けにGalaxy S8とGalaxy S8+を投入へ、型番はSC-02JとSC-03Jに


NTT DOCOMO向けのSamsung Electronics製のスマートフォン「SC-02J」および「SC-03J」の存在が判明した。

Bluetooth認証における認証ページが更新されており、メーカー型番からNTT DOCOMOの型番(モデル番号)に変更されている。

なお、当初はメーカー型番のSGH-N171SGH-N206としてBluetooth認証を通過していた。

SGH-N171およびSGH-N206はメーカー型番の型番規則やTUVによる認証情報よりNTT DOCOMO向けの可能性が濃厚となっていたが、NTT DOCOMO向けであることが確定した。

SC-02JとSC-03JはBluetooth 5.0に対応しており、Samsung Galaxy S8+の型番であるSM-G955シリーズと同一のBluetoothモジュールであることから、いずれもSamsung Galaxy S8シリーズと考えられる。

したがって、NTT DOCOMO向けにはSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+の両方を投入すると推測できる。

SGH-N171とSGH-N206のどちらがSC-02JまたはSC-03Jに該当するのかは定かではない。

なお、SGH-N171はTD-LTE 3500(B42) MHzに非対応となり、SGH-N206はTD-LTE 3500(B42) MHzに対応する見通しで、SGH-N206が上位と考えられることから、SGH-N171がSamsung Galaxy S8で、SGH-N206がSamsung Galaxy S8+に該当すると思われる。

Samsung Electronics製のNTT DOCOMO向けで未発表のスマートフォンとしてはSGH-N417も存在しており、SGH-N417がSC-01Jとならなければ発表前に中止されたGalaxy Note7 SC-01Jは欠番となる。

galaxys8
Bluetooth認証 – Samsung SC-02J/SC-03J

■関連記事
NTTドコモ向けサムスン製スマートフォンと思われるSGH-N171が技適通過
NTTドコモ向けGalaxy S8+と思われるSGH-N206が技適通過、3.5GHz帯のTD-LTEに対応

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK