スポンサーリンク

マレーシアの携帯電話事業者YesがGalaxy S8シリーズの取り扱いを表明


マレーシアの移動体通信事業者でYesブランドを展開するYTL CommunicationsはSamsung Electronics製のスマートフォン「Samsung Galaxy S8」および「Samsung Galaxy S8+」を取り扱う計画を明らかにした。

Yesの公式ウェブサイトにおいてSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+を間もなく発売する予定であることを案内している。

YTL Communicationsは音声通話がVoLTE (Voice over LTE)のみとなり、YTL CommunicationsのVoLTEに対応したスマートフォンは限定的であるが、マレーシア向けのSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+はYTL CommunicationsのVoLTEに対応することが分かる。

なお、マレーシアにおけるSamsung Galaxy S8とSamsung Galaxy S8+のカラーバリエーションはMidnight Black、Orchid Gray、Maple Goldの3色展開で、税込価格はSamsung Galaxy S8が3,299マレーシアリンギット(約83,000円)、Samsung Galaxy S8+が3,699マレーシアリンギット(約93,000円)となることがSamsung Electronicsのマレーシア法人であるSamsung Malaysia Electronicsより発表されている。

galaxys8_3
Yes

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK