スポンサーリンク

モナコの携帯電話事業者Monaco Telecomが4CC CAを導入、下り最大1Gbpsに高速化へ


モナコの移動体通信事業者であるMonaco TelecomはLTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した4コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(4CC CA)を導入すると発表した。

4CC CAではFDD-LTE方式の2.6GHz帯(Band 7)、1.8GHz帯(Band 3)、800MHz帯(Band 20)の3つの周波数において、4つのコンポーネント・キャリアで合計75MHz幅を利用する。

また、4CC CAに加えて4×4 MIMOや256QAMを同時に適用することで、LTE DL Category 16に対応した端末では下り最大1Gbpsで利用可能となる予定である。

Monaco Telecomは下り最大1Gbpsに対応した最初のスマートフォンを迎え入れる準備ができたと説明している。

ネットワークの構築には中国のHuawei Technologies (華為技術)と協力したことが明らかにされている。

なお、下り最大1GbpsのLTEネットワークは2017年2月に豪州の移動体通信事業者であるTelstraが世界で初めて商用化しており、2017年4月には下り最大1Gbpsに対応した最初のスマートフォンも発売している。

Monaco Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK