スポンサーリンク

ロシア国家無線周波数委員会、2.1GHz帯の4G LTE転用を承認


russia

ロシアの政府機関で電気通信分野を管轄する通信・マスコミュニケーション省(Ministry of Telecom and Mass Communications:MinSvyaz)の傘下機関であるロシア国家無線周波数委員会(Russian State Commission for Radio Frequencies:SCR)は2.1GHz帯のLTE方式への転用を承認した。

これまでロシアでは2.1GHz帯は第3世代移動通信システム(3G)で使用することが認められていたが、ロシア国家無線周波数委員会は新たに2.1GHz帯を第4世代移動通信システム(4G)で使用することを認めた。

これにより、2.1GHz帯の周波数を3Gから4Gに転用することが可能となり、原則として2.1GHz帯でLTE方式が導入されることになる。

ロシアでは基地局の総数のうち4分の1程度がLTE基地局とされており、2.1GHz帯の転用を認めることでLTEネットワークの展開を加速させるとしている。

MinSvyaz

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK