スポンサーリンク

日本向けにHUAWEI MediaPad M3 Lite Sportを投入へ、HUAWEI HDN-L1JBが技適通過


huawei08

総務省の技術基準適合証明または工事設計認証を2017年5月前半および2017年5月後半に通過した端末が公示された。

Huawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/W-CDMA端末「HDN-L1JB」が2017年5月22日付けで認証技術支援センターを通過したことが分かった。

工事設計認証番号は018-170105。

モバイルネットワークはFDD-LTE 2100(B1)/1800(B3)/800(B19) MHz, W-CDMA 2100(I)/800(VI/XIX) MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANは2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用可能で、規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応する見込み。

HDN-L1JBは未発表端末の型番(モデル番号)である。

HUAWEI HDNシリーズはHUAWEI MediaPad M3 Lite Sportの型番に該当するため、HDN-L1JBはHUAWEI MediaPad M3 Lite Sportのひとつとなる。

通信方式および対応周波数より、NTT DOCOMOまたはNTT DOCOMOのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)向けと考えられる。

NTT DOCOMO向けであればHUAWEI MediaPad M3 Lite Sportとしてではなく、HUAWEI MediaPad M3 Lite Sportをベースとしたdtabシリーズのタブレットとして発表される可能性もある。

なお、HUAWEI MediaPad M3 Liteは型番がHUAWEI CPNシリーズであり、HUAWEI MediaPad M3 Lite Sportとは異なるタブレットである。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK