スポンサーリンク

折り畳み2画面スマホM Z-01K、開発の背景などをNTTドコモに聞いた


nttdocomo

NTT DOCOMOが発表したZTE (中興通訊)製のスマートフォン「M Z-01K」を開発した背景について、扶桑社が運営するオンラインメディア「ハーバービジネスオンライン」に寄稿した。

折り畳み式で2画面を採用した「M Z-01K」はグローバルで「ZTE Axon M」として販売するが、企画立案はZTEではなくNTT DOCOMOであり、「ドコモ発のグローバルモデル」と位置づけている。

過去にNTT DOCOMOは同様の形状のスマートフォンを発売したが、なぜ今のタイミングで再登場したのか、なぜ中国企業のZTEと組んだのか、M Z-01Kの製品化に至る開発の背景をNTT DOCOMOに聞いた。

また、グローバル展開することが決まっているが、ニッチなスマートフォンだからこそグローバル展開する意味も大きく、グローバル展開に関連したNTT DOCOMOの狙いなども言及した。

記事は下記リンクからどうぞ。

「折り畳み2画面」! NTTドコモが中国メーカーと手を組み斬新なスマホで世界を狙う理由 | ハーバービジネスオンライン

スポンサーリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK