スポンサーリンク

ブータンのBhutan Telecomがロイヤルブータン航空の航空券を販売開始


ブータンの移動体通信事業者であるBhutan Telecom (BTL)は一部の販売カウンターでブータンの航空会社であるDruk Air Corporationの航空券を取り扱うと発表した。

Bhutan Telecomの販売カウンターのうち、ブムタン、サルパン、ゲレフ、サムドゥプ・ジョンカル、モンガー、カンルン、タシガン、サムツェ、プンツォリンの9ヶ所で2018年1月1日よりDruk Air Corporationの航空券を販売する。

Bhutan TelecomとDruk Air Corporationはいずれもブータン政府傘下の持ち株会社であるDruk Holding and Investments (DHI)の全額出資子会社となっている。

Druk Air Corporationの航空券を取り扱うBhutan Telecomのカウンターはいずれも地方都市となり、航空券販売の需要が少ない地方都市でBhutan Telecomの販売拠点をDruk Air Corporationの販売拠点として活用することで、Druk Holding and Investmentsとしては運営費の効率化などを図る狙いがある。

なお、Druk Air Corporationはブランド名をDrukair – Royal Bhutan Airlinesとして展開しており、ブータンの国内線のほか、国際線はインド、ネパール、バングラデシュ、タイ、シンガポールの都市に就航している。

bt_airport
Bhutan Telecom

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK