スポンサーリンク

SHARPブランドのスマホ、台湾と中国で総代理店を鴻海系列会社に変更


台湾と中国でSHARPブランドのスマートフォンの総代理店を変更したことが分かった。

これまで台湾ではCommtiva Technology (康法科技)、中国ではCommtiva Technologyの中国法人であるInnomaxx Technology (Tianjin) (群揚科技(天津))がSHARPブランドのスマートフォンの総代理店として機能し、マーケティングやサポートなどを手掛けていたが、台湾ではCommtiva Technologyから富可達科技、中国ではInnomaxx Technology (Tianjin)からInFocus Precision Industry (Shenzhen) (益富可視精密工業(深圳))に変更した模様である。

台湾の政府機関である国家通訊伝播委員会(National Communications Commission:NCC)の認証を取得する際、これまでSHARPブランドのスマートフォンは総代理店のCommtiva Technologyが申請企業となっていたが、SHARP AQUOS S3 (FS8032)からは申請企業が富可達科技となり、総代理店を変更したと思われる。

また、中国向けに公開しているSHARPブランドのスマートフォンの公式ウェブサイト内では表記がInnomaxx Technology (Tianjin)からInFocus Precision Industry (Shenzhen)に変更されており、総代理店を変更したことは確実と考えられる。

Commtiva TechnologyとInnomaxx Technology (Tianjin)はFoxconn Technology Group (鴻海科技集団)と密接な関係で、これまで長らくFoxconn Technology Groupでスマートフォンの開発や製造を担うFIH Mobile (富智康集団)が展開するスマートフォンの総代理店として機能してきた。

台湾で新たに総代理店となる富可達科技はFoxconn Technology Groupと資本関係を有する企業と思われる。

富可達科技の英社名は不明であるが、設立日は2017年7月12日で、本社所在地はFIH Mobileの完全子会社であるFIH (富智康国際)の本社所在地と共通かつFoxconn Technology Groupの中核企業であるHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)の敷地内となっている。

また、富可達科技の取締役はINFOCUS CONSUMER INTERNATIONALから送り込んでいる。

INFOCUS CONSUMER INTERNATIONALはシンガポールの企業で、本社所在地はFoxconn Technologyの本社所在地と共通である。

Foxconn TechnologyはHon Hai Precision Industry (鴻海精密工業)が直接的および間接的に合計で29.59%出資するFoxconn Precision Components Holding (鴻準精密工業)の完全子会社であるQ-Run Holdingsの完全子会社となっている。

これらの状況的に富可達科技はFoxconn Technology Groupと資本関係を有する企業と予測できる。

また、中国で新たに総代理店となるInFocus Precision Industry (Shenzhen)はシンプルで、FIH Mobileの完全子会社であるWIDE-RANGING INVESTMENTS (富祥投資)の完全子会社であるHonxun Electrical Industry (Hangzhou) 宏訊電子工業(杭州)の完全子会社であるShenzhen FuHongXun Technology (深圳市富宏訊科技)の完全子会社であり、InFocus Precision Industry (Shenzhen)はFIH Mobileが間接的に100%出資となる。

Shenzhen FuHongXun Technologyは2017年5月25日に開催した取締役会でInFocus Precision Industry (Shenzhen)の完全子会社化と増資を決議しており、増資によりInFocus Precision Industry (Shenzhen)の登録資本金は4,208万1,195人民元(約7億2,914万円)から1億4,079万7,664人民元(約24億3,959万円)となった。

総代理店をFoxconn Technology Groupと資本関係を有する企業に変更することで、マーケティングなどにFoxconn Technology Groupの戦略を色濃く反映して意思決定の迅速化も図り、台湾や中国におけるSHARPブランドのスマートフォンの展開に本腰を入れると思われる。

なお、Hon Hai Precision Industryは完全子会社のFoxconn (Far East)を通じてFIH Mobileを所有し、Hon Hai Precision IndustryはFIH Mobileに対して間接的に64.37%出資である。

aquoss2
NCC
SHARP Mobile (中国)

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK