スポンサーリンク

中国向けにZTE Axon Mを発表、6GB RAMモデルも用意


中国のZTE (中興通訊)はFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「ZTE Axon M (Z999)」を中国向けに発表した。

折り畳み式の筐体でデュアルディスプレイを採用したスマートフォンである。

OSにはAndroid 7.1.2 Nougat Versionを採用している。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 821 (MSM8996Pro)となる。

CPUはデュアルコアの2.15GHzとデュアルコアの1.6GHzで計クアッドコアとなっている。

ディスプレイは2枚の約5.2インチFHD(1080*1920)IPS液晶を搭載しており、画素密度は426ppiである。

2枚のディスプレイを合わせて表示すると約6.75インチ相当となり、1枚の大きなディスプレイとして使うことや、それぞれのディスプレイに異なるコンテンツを表示して使うことができる。

カメラは約2000万画素積層型CMOSイメージセンサSony IMX350 Exmor RSを備える。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/850(B5) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/2000(B34)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, CDMA2000 800(BC0) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

LTE-Advancedの主要技術であるキャリアアグリゲーション(CA)やLTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)も利用できる。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

Bluetooth 4.2や無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)にも対応する。

中国向けには標配版と高配版を用意しており、標配版はシステムメモリの容量が4GBで内蔵ストレージの容量が64GB、上位となる高配版はシステムメモリの容量が6GBで内蔵ストレージの容量が128GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は3180mAhとなっている。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用し、急速充電のQualcomm Quick Charge 3.0を利用できる。

電源キーには指紋認証センサを統合しており、セキュリティ性能を高めている。

カラーバリエーションは黒色の1色展開である。

中国では2018年1月20日に発売する予定で、価格は標配版が3,888人民元(約67,000円)、高配版が4,888人民元(約84,000円)に設定されている。


ZTE

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK