スポンサーリンク

日本市場でSIMフリー版のHTC U11 lifeを発売へ


HTC (宏達国際電子)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「HTC U11 life」が2018年2月1日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。

FCC IDはNM8HTCU11LIFE。

モバイルネットワークはTD-LTE 2500(B41) MHz, GSM 1900/850 MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANやNFCの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acに対応し、2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。

FCC IDがNM8HTCU11LIFEのHTC U11 lifeは日本向けのHTC U11 lifeに該当する。

FCCの認証は一般的な新規取得ではなくFCC IDの追加となり、電気的にはFCC IDがNM8X2-HTの機器と共通で、FCC IDがNM8X2-HTの機器とはFCC IDのみが異なると案内している。

FCC IDがNM8X2-HTの機器はSoftBankおよびWILLCOM OKINAWA (ウィルコム沖縄)が展開するY!mobile向けのAndroid One X2 (X2-HT)であり、FCCではAndroid One X2 (X2-HT)の派生機種の扱いで認証を取得したことになる。

ラベルは電磁的表示を採用しており、FCCではラベルを表示したスクリーンショットが公開されている。

電子ラベルには特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)が付されており、日本向けとなることが確認できる。

また、機器名称がHTC U11 lifeで、販売元がHTCの日本法人であるHTC NIPPONとなっており、移動体通信事業者(MNO)向けではなくSIMロックフリーで販売する見込み。


FCC – HTC U11 life

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK