スポンサーリンク

中国のvivoがシンガポールでスマホを発売、SingtelとM1が取扱開始


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はシンガポールでスマートフォンの販売を開始した。

vivo Mobile Communicationは2017年8月にシンガポール法人としてVIVO TECHNOLOGIESを設立し、シンガポールのスマートフォン市場に参入するため準備を進めてきた。

シンガポールでは移動体通信事業者(MNO)のSingtel Mobile SingaporeおよびM1 (第一通)を通じてスマートフォンを販売している。

なお、シンガポールでは3社の移動体通信事業者のうち、加入件数ベースではSingtel Mobile Singaporeが最大手で1位、M1が最下位の3位である。

vivo Mobile Communicationはシンガポールで第一弾としてvivo V7+およびvivo Y65の2機種を投入しており、Singtel Mobile SingaporeおよびM1はいずれも2機種とも取り扱う。

ただ、Singtel Mobile Singaporeの場合、vivo V7+の販売はオンライン限定となっている。

カラーバリエーションはvivo V7+がMatte Blackの1色展開、vivo Y65がGoldとMatte Blackの2色展開である。

価格はvivo V7+が468シンガポールドル(約39,000円)、vivo Y65が268シンガポールドル(約22,000円)に設定されている。


Singtel
M1

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK