スポンサーリンク

LINEと大津市がいじめ防止対策の連携協定を締結


line LINEは滋賀県大津市と「LINEを利用した子どものいじめ防止対策に関する連携協定」を締結したと発表した。 協定に基づいて、LINEを利用したいじめ防止対策、相談事業の研究などを実施するという。 具体的には、LINEを利用したいじめ相談受付の試験運用、LINEを利用したいじめに関する広報啓発、試験運用結果の分析と検証を行う。 LINEを利用したいじめ相談受付の試験運用は、大津市立中学校からモデル校を数校選定し、モデル校の生徒を対象予定者 ...- more -

エントリークラスのLTEスマートフォンWiko Tommy2 PlusがGCF通過


wiko Shenzhen Tinno Mobile Technology (深圳市天瓏移動技術)製のFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Tommy2 Plus」が2017年8月7日付けでGCFを通過した。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1800(B3)/800(B20) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/900(VIII)/850(V) MHz, GSM 1900/180 ...- more -

ロシアのMTSが地域携帯電話事業者Cellular Communications of Bashkortostanの買収を完了


mts ロシア連邦の移動体通信事業者であるMobile TeleSystems (以下、MTS)はロシアのRostelecomの子会社であるBashinformsvyazよりロシアの移動体通信事業者であるCellular Communications of Bashkortostanの買収を完了した。 MTSは純有利子負債込みでCellular Communications of Bashkortostanの株式100%を3億ロシアルーブル(約 ...- more -

パプアニューギニアの携帯電話事業者Digicel PNGがブーゲンビル自治州からの撤退を否定


digicel ジャマイカに本社機能を置くDigicel Group傘下でパプアニューギニアの移動体通信事業者であるDigicel PNGはブーゲンビル自治州から撤退するとの報道に対して公式声明を発表した。 一部メディアはDigicel PNGがブーゲンビル自治州から撤退すると報じたが、Digicel PNGは公式声明を通じて報道の内容を明確に否定している。 また、報道内容は根拠がなく偽であり、ブーゲンビル自治州から撤退する予定はないとのことである。 ...- more -

米国のSprint向けLG V30と思われるLG-LS998がGCF通過


v30 LG Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「LG-LS998」が2017年8月1日付けでGCFを通過した。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2/B25)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8)/850(B5)/ 800(B20/B26)/700(B12/B13) MHz, TD-LTE 2500(B41) M ...- more -

ソフトバンクグループが2017年度第1四半期の業績を発表


softbank SoftBank Groupは2018年3月期(2017年度)第1四半期の業績を発表した。 2018年3月期第1四半期の売上高は前年同期比3%増の2兆1,861億円、営業利益は前年同期比50%増の4,793億円、当期純利益は前年同期比98%減の55億円となった。 セグメント別の売上高も公表しており、国内通信が7,557億円、Yahoo!が2,115億円、流通他が2,615億円、Sprintが9,104億円、ARMが470億円となっている ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク


    Instagram
  • Recent Entries


  • スポンサーリンク

  • Calendar

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

  • SNS

  • Archive

  • Select Category

  • LINK