スポンサーリンク

タイで始まったLINEモバイル、課題山積みで先行き不透明


linemobile タイで「LINE MOBILE」のサービスが始まったが、課題が山積みで先行きが不透明な状況にある。 そんなタイにおけるLINE MOBILEを取り巻く状況を扶桑社が運営するオンラインメディア「ハーバービジネスオンライン」に寄稿した。 LINE MOBILEという名の携帯電話サービスはタイが日本に続いて2ヶ国目となるが、タイでは競合他社や政府機関なども巻き込んだ問題も生じている。 日本のLINE MOBILEとは事情がまったく異なり、どの ...- more -

台湾・台中で小米之家 台中店がオープン


mitaipei_01 中国のXiaomi Technology (小米科技)の台湾法人であるXiaomi Taiwan (台湾小米通訊)は台湾中部の都市・台中に小売店「小米之家 台中店」を開設した。 2017年6月の時点では2017年9月に小米之家 台中店を開設する計画と説明していたが、当初の計画より遅れて2017年11月18日に小米之家 台中店の営業を開始している。 小米之家 台中店は小米之家 台北店に続いて、台湾で2店舗目の小米之家(Mi Home)とな ...- more -

Full Optic AMOLEDを搭載したOnePlus 5T (ONEPLUS A5010)がWi-Fi認証を通過


oneplus5t Shenzhen Oneplus Science & Technology (深圳市万普拉斯科技)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「ONEPLUS A5010」が2017年11月8日付けでWi-Fi認証を通過した。 無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acで認証を受けている。 2.4GHz帯に加えて5.xGHz帯も利用できる。 ONEPLUS ...- more -

フロントに約1300万画素カメラを搭載したBLU R2 Plusを発表


r2plus 米国のBLU ProductsはFDD-LTE/W-CDMA/GSM端末「BLU R2 Plus」を発表した。 OSにAndroid 7.0 Nougat Versionを採用したスマートフォンである。 チップセットは64bit対応のMediaTek MT6753を搭載する。 CPUはオクタコアで動作周波数が1.3GHzとなっている。 ディスプレイは約5.5インチFHD(1080*1920)液晶を搭載しており、画素密度は400ppiであ ...- more -

国際向けSamsung Galaxy A5 (2018)となるSM-A530F/DSがFCC通過


samsungelectronics_southkorea Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-A530F/DS」が2017年11月14日付けでFCCを通過した。 FCC IDはA3LSMA530F。 モバイルネットワークはFDD-LTE 1900(B2)/1700(B4/B66)/850(B5)/ 800(B26)/700(B12/B13/B17) MHz, TD-LTE 2500(B41) MHz, W-CDMA 1900( ...- more -

Samsung Galaxy J2 Pro (2017)と思われるSM-J250FがBluetooth認証を通過


j2-2016 Samsung Electronics製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-J250F」が2017年11月3日付けでBluetooth認証を通過した。 Bluetoothモジュールのバージョンは4.2。 SM-J250Fは未発表端末の型番(モデル番号)である。 型番規則よりSamsung Galaxy J2 Pro (2017)として発表される可能性が有力視されている。 スペックの一部が判明しており、OSには ...- more -

韓国向けに4G LTEタブレットSamsung Galaxy Tab (2017)を発表


taba2017 韓国のSamsung ElectronicsはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy Tab A (2017)」を韓国向けに発表した。 Samsung Galaxy Tab Aシリーズのミッドレンジのタブレットで、型番(モデル番号)はLTE版がSM-T385S、Wi-Fi版がSM-T380である。 OSにAndroid 7.1 Nougat Versionを採用している。 CPUはクアッドコ ...- more -

SoftBank向け未発表端末の認証機関通過状況


softbank ~SoftBank向け未発表端末の認証機関通過状況~ 2017年11月19日現在におけるSoftBankブランドおよびY!mobileブランドを含めたSoftBank向けの未発表端末の認証機関通過情報である。 製品化されない試作端末が含まれる場合があるため、注意しておきたい。 また、ここでは認証より判明した情報のみを記載しており、記載していない周波数や機能などが非対応になるとは限らない。 凡例 ■メーカー名 ○型番 (メーカー型番/コー ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • SNS

  • Calendar

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK