スポンサーリンク

T-Mobile USとNokiaが5Gネットワークの構築で契約


フィンランドのNokiaは米国の移動体通信事業者(MNO)であるT-Mobile USと5Gネットワークの構築に関する35億米ドル(約3,892億円)規模の契約を交わしたと発表した。 全米でT-Mobile USの5Gネットワークの構築を加速するため、複数年にわたる長期かつ大規模な契約となる。 5Gに関連した契約としてはNokiaにとって最大規模で、全米にエンドツーエンドの5Gソリューションを提供するという。 契約の一環でNokiaは6 ...- more -

Galaxy S9シリーズが伸び悩む、サムスン電子のスマホ事業は減収減益


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)は2018年第2四半期の業績を発表した。 連結売上高は前年同期比4%減の58兆4,800億韓国ウォン(約5兆8,026億円)、営業利益は前年同期比6%増の14兆8,700億韓国ウォン(約1兆4,754億円)となった。 前年同期比で減収を記録したが、減収の要因としてはスマートフォンおよびディスプレイの販売減少を挙げている。 無線事業やネットワーク事業などを手掛けるIM ...- more -

サムスン電子、2018年Q2の業績を発表


韓国(南朝鮮)のSamsung Electronics (サムスン電子)は2018年第2四半期の業績を発表した。 連結売上高は前年同期比4%減の58兆4,800億韓国ウォン(約5兆8,026億円)、営業利益は前年同期比6%増の14兆8,700億韓国ウォン(約1兆4,754億円)となった。 メモリが好調を維持したが、スマートフォンとディスプレイの販売減少によって前年同期比で減収を記録した。 事業部門別の業績も公表されている。 半導体部門は ...- more -

IIJ、IIJモバイルサービス/タイプIで国際ローミングオプションを提供開始

  • 2018年07月31日
  • MVNO

Internet Initiative Japan (以下、IIJ)はフルMVNOとして法人向けに展開している「IIJモバイルサービス/タイプI」に国際ローミングオプションを追加すると発表した。 国際ローミングオプションは2018年7月31日より提供を開始する。 IIJモバイルサービス/タイプIはNTT DOCOMOのフルMVNOとして、コアネットワーク設備の一部である加入者管理機能(HLR/HSS)をIIJで保有および運用することで、 ...- more -

国際向けHUAWEI nova 3となるPAR-LX9がFCC通過


Huawei Technologies (華為技術)製のFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「PAR-LX9」が2018年7月30日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはQISPAR-LX9。 モバイルネットワークはFDD-LTE 2600(B7)/1900(B2)/1700(B4)/ 850(B5)/700(B12/B17) ...- more -

米AT&T向けにLTE-M対応のSmartThings Tracker (SM-V110A)を投入へ


Samsung Electronics (サムスン電子)製のFDD-LTE端末「SM-V110A」が2018年7月23日付けで連邦通信委員会 (Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはA3LSMV110A。 モバイルネットワークはFDD-LTE 1900(B2)/1700(B4)/700(B12) MHzで認証を受けている。 Bluetoothや無線LANの周波数でも ...- more -

BlackBerry EvolveとBlackBerry Evolve Xを8月2日に発表へ


インドのOptiemus Infracomはスマートフォン「BlackBerry Evolve」および「BlackBerry Evolve X」を2018年8月2日に発表することが分かった。 Optiemus InfracomはコードネームをGhostおよびGhost ProとしてBlackBerryブランドを冠したスマートフォンを開発しており、GhostをBlackBerry Evolve、Ghost ProをBlackBerry E ...- more -

シンガポールのM1が2018年Q2の業績を発表


シンガポールの移動体通信事業者(MNO)であるM1 (第一通)は2018年第2四半期の業績を発表した。 2018年第2四半期の連結売上高は前年同期比1.7%増の2億5,320万シンガポールドル(約206億円)、EBITDAは前年同期比1.4%増の7,840万シンガポールドル(約64億円)、当期純利益は前年同期比1.5%増の3,620万シンガポールドル(約30億円)となった。 連結売上高のうち移動体通信サービスの売上高は前年同期比3.8% ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK