スポンサーリンク

ウクライナの携帯電話事業者VF Ukraineが4G LTEで1.8GHz帯を利用開始


ウクライナの移動体通信事業者(MNO)であるVF Ukraineは4Gとして提供するLTEサービスで1.8GHz帯の利用を開始した。 LTEサービスの開始当初、周波数はFDD-LTE方式の2.6GHz帯(Band 3)のみを利用していたが、新たにFDD-LTE方式の1.8GHz帯(Band 3)も利用している。 2018年7月1日よりLTEサービスで1.8GHz帯を利用しており、1.8GHz帯でLTEサービスのエリアの拡大を本格化する計 ...- more -

Android Oreo (Go edition)版のMoto E5 Playを発表


中国のLenovo (聯想)傘下で米国のMotorola MobilityはFDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSM端末「Moto E5 Play with Android Oreo (Go edition)」を発表した。 OSにAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするAndroid Oreo (Go edition)を採用したスマートフォンである。 Moto E5 Playとはソフトウェアのみならず、ハ ...- more -

IIJ、大雨の被災者に2GBのバンドルクーポンを提供

  • 2018年07月14日
  • MVNO

Internet Initiative Japan (以下、IIJ)は平成30年台風7号および前線などに伴う大雨による災害について、災害救助法が適用された地域の顧客に対して特別措置を実施すると発表した。 特別措置の適用の対象となる顧客は災害救助法が適用された地域に居住し、対象のサービスを契約中の顧客となる。 対象のサービスはBIC SIM、IIJ SIM for イオン、ELSONIC SIMを含めたIIJmioモバイルサービス、IIJ ...- more -

NTTドコモがモンゴル・カザフスタン・モンテネグロでLTE国際ローミングを提供開始


NTT DOCOMOはLTE国際ローミングの対象エリアを拡大したと明らかにした。 LTE国際ローミングの対象エリアをモンゴル、カザフスタン、モンテネグロに拡大している。 これにより、NTT DOCOMOの加入者はモンゴル、カザフスタン、モンテネグロへ渡航時にLTE国際ローミングで高速なデータ通信を利用できる。 LTE国際ローミングの対象となる移動体通信事業者(MNO)はモンゴルがMobiCom、カザフスタンがTele2ブランドを展開する ...- more -

フィリピンのTranspacific Broadband Group International、第3の携帯電話事業者として新規参入を目指す


フィリピンのTranspacific Broadband Group International (TBGI)は同国における第3の移動体通信事業者(MNO)として新規参入を目指すことが分かった。 Transpacific Broadband Group Internationalはフィリピン証券取引所を通じて重要な経営判断について開示しており、発行済株式の40%に相当する株式を外国人投資家に売り出して資金調達するという。 資金調達の目的 ...- more -

OPPOが英国のスマホ市場に参入へ、英国法人を設立


中国のGuangdong OPPO Mobile Telecommunications (OPPO広東移動通信)は英国のスマートフォン市場に参入することが分かった。 Guangdong OPPO Mobile Telecommunicationsは英国法人としてOPPO MOBILE UKを設立しており、英国で人員の募集も開始している。 英国法人の正式社名はOPPO MOBILE UK LIMITEDで、2018年2月23日付けで設立し ...- more -

小米、高価格スマホの販売が3倍増


中国のXiaomi Communications (小米通訊技術)は高価格帯のスマートフォンの販売台数が大幅に増加したことが分かった。 Xiaomi Communicationsの親会社で英領ケイマン諸島のXiaomi Corporation (小米集団)が香港交易所(香港証券取引所)に提出した資料で判明している。 2018年第1四半期におけるスマートフォンの販売台数および売上高が公開されており、プレミアムフラッグシップに分類される高価 ...- more -

フィンランド当局、5G向け周波数オークションを11月に開催へ


フィンランドの政府機関で電気通信分野の規制を司るフィンランド通信規制庁(Finnish Communications Regulatory Authority:Viestintavirasto)は移動体通信向けの周波数オークションを実施すると発表した。 周波数オークションで割当の対象となる周波数は3.5GHz帯で、具体的な周波数範囲は3410.0~3800.0 MHzの390MHz幅である。 第5世代移動通信システム(5G)での利用を想 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK