スポンサーリンク

NTTドコモがモンゴル・カザフスタン・モンテネグロでLTE国際ローミングを提供開始


NTT DOCOMOはLTE国際ローミングの対象エリアを拡大したと明らかにした。

LTE国際ローミングの対象エリアをモンゴル、カザフスタン、モンテネグロに拡大している。

これにより、NTT DOCOMOの加入者はモンゴル、カザフスタン、モンテネグロへ渡航時にLTE国際ローミングで高速なデータ通信を利用できる。

LTE国際ローミングの対象となる移動体通信事業者(MNO)はモンゴルがMobiCom、カザフスタンがTele2ブランドを展開するMobile Telecom-Service、モンテネグロがMTELとなる。

なお、LTEサービスの周波数はMobiComがFDD-LTE方式の2.6GHz帯(Band 7)、1.8GHz帯(Band 3)、700MHz帯(Band 28)、Mobile Telecom-ServiceがFDD-LTE方式の1.8GHz帯と800MHz帯(Band 20)、MTELがFDD-LTE方式の2.6GHz帯、1.8GHz帯、800MHz帯である。

NTT DOCOMO
docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK