スポンサーリンク

米AT&T、Kyocera DuraForce PRO 2の取り扱いを開始


米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobilityはKYOCERA (京セラ)製のスマートフォン「Kyocera DuraForce PRO 2 (E6920)」の取り扱いを開始した。 高耐久性能を大きな特徴とするスマートフォンである。 OSにはAndroid 8.1 Oreo Versionを採用している。 チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 630 Mobile Platfo ...- more -

米FirstNetの対応機種にGalaxy S10e・Galaxy S10・Galaxy S10+を追加


米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobilityはFirstNetの対応機種にSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy S10e (SM-G970U)」「Samsung Galaxy S10 (SM-G973U)」「Samsung Galaxy S10+ (SM-G975U)」を追加した。 FirstNetは米国の第一応答者ネットワーク庁(Firs ...- more -

SoftBank Group傘下Sprint向けLG V50 ThinQ 5GとなるLM-V450PMがGCF通過


LG Electronics製のNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「LM-V450PM」が2019年1月22日付けでGlobal Certification Forum (以下、GCF)の認証を通過した。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2/B25)/ 1800(B3)/1700(B4)/900(B8)/ 850(B5)/800(B20/B26)/ 700( ...- more -

英国とアイルランドでSamsung Galaxy Foldを発売へ


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の英国法人であるSamsung Electronics (UK)はスマートフォン「Samsung Galaxy Fold」を英国およびアイルランドで発売することが分かった。 Samsung Electronicsの英国およびアイルランド向けサポートページにSM-F900Fが登場している。 SM-F900FはSamsung Galaxy Foldの国際版の型番である。 そのため ...- more -

米国版のSamsung Galaxy S10 5GとなるSM-G977UがWi-Fi認証を通過


Samsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「SM-G977U」が2019年3月22日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。 無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けている。 2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。 Wi-Fi Allianceでは認証を受けていないが、IEEE 802.11axにも対応すると思われる。 ...- more -

国際版のBlack Shark 2となるSKW-H0がWi-Fi認証を通過


BLACKSHARK TECHNOLOGIES (NANCHANG) (南昌黒鯊科技)製のLTE/W-CDMA/TD-SCDMA/CDMA2000/GSM端末「SKW-H0」が2019年3月22日付けでWi-Fi Allianceの認証を通過した。 無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acで認証を受けている。 2.4GHz帯に加えて5GHz帯の無線LANも利用できる。 SKW-H0はBlack Shark 2の型番の ...- more -

HUAWEI P30 liteとなるMAR-LX1AがFCC通過


Huawei Technologies (華為技術)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「MAR-LX1A」が2019年3月21日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。 FCC IDはQISMAR-LX1A。 モバイルネットワークはLTE (FDD) 2600(B7)/1700(B4) MHz, LTE (TDD) 2600(B38) MHz, W-CDMA ...- more -

Meitu、スマホ事業を閉鎖へ


中国を拠点とする英領ケイマン諸島のMeitu (美図)は2018年通期の業績を発表した。 2018年通期の連結売上高は前年比37.8%減の27億9,145万9,000人民元(約456億9,980万円)、親会社の所有者に帰属する純損失は前年比535.8%増の12億5,453万7,000人民元(約205億3,839万円)となった。 スマートフォン事業を中心としたスマートハードウェア部門の売上高は前年比50.7%減の18億4,378万8,00 ...- more -








  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK