スポンサーリンク

米T-Mobile US、2022年にSprintのネットワークを本格的に停波へ


米国のT-Mobile USは同社の完全子会社で米国の移動体通信事業者(MNO)であるSprintのネットワークを2022年より本格的に停波する計画であることが分かった。 T-Mobile USとSprintは2020年4月1日付けで合併を完了しており、2020年4月1日以降はT-Mobile US傘下の米国の移動体通信事業者としてはT-Mobile USAとSprintが存在する。 なお、T-Mobile USAもT-Mobile U ...- more -

台湾之星が5Gの新料金プランを提供開始、オンライン限定で無料から


台湾の移動体通信事業者(MNO)でTSTAR (台湾之星)として展開するTaiwan Star Telecom (台湾之星電信)は無料から始まる第5世代移動通信システム(5G)に対応した段階制プランの提供を開始した。 基本使用料は無料に設定されており、データ通信、音声通話、SMSの使用量に応じて料金が発生するため、まったく使用しない月は料金が発生しない。 データ通信は第4世代移動通信システム(4G)と5Gで料金が異なり、4Gを使用すると ...- more -

KDDIと沖縄セルラー電話、各機種の3.5GHz帯の5G対応予定を案内


KDDIおよびKDDIの連結子会社であるOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)はau 5G2対応したスマートフォンおよびモバイル無線LANルータで第5世代移動通信システム(5G)の提供エリアを拡大すると発表した。 2020年12月17日より東名阪地域の主要都市などで3.5GHz帯の周波数を使用した5Gの提供を開始しており、au 5Gに対応したスマートフォンおよびモバイル無線LANルータではソフトウェア ...- more -

中国当局、既存の4G周波数で5G導入を許可


中国の政府機関で電気通信分野などの規制を司る工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology:MIIT)の傘下組織で周波数政策を担当する無線電管理局は中国のChina Mobile Communications Group (中国移動通信集団)、China United Network Communications Group (中国聯合網絡通信集団)、China Telec ...- more -

タイのdtacが5G向け700MHz帯の使用を開始、まずは4Gを導入


タイの移動体通信事業者(MNO)であるdtac TriNetは700MHz帯の使用を開始した。 dtac TriNetは2020年12月24日にタイの政府機関で電気通信分野の規制を担う国家放送通信委員会(National Broadcasting Telecommunications Commission:NBTC)より700MHz帯の免許を受領したため、同日より700MHz帯を運用することになった。 700MHz帯は第5世代移動通信シ ...- more -








  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK