スポンサーリンク

フィリピンのGlobe Telecom、2020年Q3の業績を発表


フィリピンの移動体通信事業者(MNO)であるGlobe Telecomは2020年第3四半期の業績を発表した。 2020年9月30日に終了した9ヶ月間となる2020年上半期の連結売上高は前年同期比3.1%減の1,195億9,300万フィリピンペソ(約2,521億9,095万円)、EBITDAは前年同期比2.8%減の562億5,500万フィリピンペソ(約1,223億912万円)、EBITDAマージンは前年同期比変動なしの52%、当期純利益 ...- more -

北朝鮮、携帯電話に関する移動通信法を制定へ

  • 2020年12月06日
  • DPRK

朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)で朝鮮民主主義人民共和国 移動通信法(以下、移動通信法)を制定することが分かった。 北朝鮮では2020年12月4日に首都・平壌直轄市の中区域に所在する万寿台議事堂で最高人民会議常任委員会第14期第12回総会を開催した。 総会では複数の議案が上程されており、議案のひとつに移動通信法の採択が含まれる。 また、最高人民会議法制委員会で審議された移動通信法の基本内容に関する説明も行い、移動通信法の概要が判明 ...- more -

マカオにおける10月時点の携帯電話加入件数が判明、3Gは5万件を下回る


マカオ特別行政区の政府機関で電気通信分野などの規制を管轄する郵電局(Direccao dos Servicos de Correios e Telecomunicacoes)はマカオ特別行政区における2020年10月末時点の電気通信分野の統計資料を発表した。 これにより、マカオ特別行政区における2020年10月末時点の携帯電話サービスの加入件数が判明している。 携帯電話サービスの加入件数の総数は1,654,320件となった。 前月末の1 ...- more -

UNISOC T7510を搭載した5GスマホHisense F50+を発表


中国のQingdao Hisense Communication (青島海信通信)はNR/LTE/W-CDMA/GSM端末「Hisense F50+」を発表した。 第5世代移動通信システム(5G)に対応したエントリークラスのスマートフォンである。 OSにはAndroid 9 Pie Versionを採用する。 チップセットはUNISOC T7510を搭載しており、CPUはオクタコアとなっている。 ディスプレイは約6.517インチHD+( ...- more -

ZTEと中国聯通、スーパーDSSを実装


中国のZTE (中興通訊)および中国の移動体通信事業者(MNO)でChina Unicom (中国聯通)として事業を行うChina United Network Communications (中国聯合網絡通信)はスーパーDSSを導入したことが分かった。 従来のダイナミックスペクトラムシェアリング(DSS)は第4世代移動通信システム(4G)のLTE方式と第5世代移動通信システム(5G)のNR方式の2方式で動的に周波数を共有する技術である ...- more -








  • follow us in feedly
  • Recent Entries



  • スポンサーリンク

    Instagram



  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK