スポンサーリンク

6GB RAMを搭載したSony Xperia XZ2 (H8296)を3月21日に発売、価格も公開


Sonyの全額出資子会社であるSony Mobile Communicationsはスマートフォン「Sony Xperia XZ2 (H8296)」を2018年3月21日に台湾で発売すると発表した。

台湾では2018年3月15日から2018年3月20日まで予約を受け付け、2018年3月21日に販売を開始する。

Sony Mobile Communicationsの取扱店のほかに、台湾の移動体通信事業者(MNO)であるChunghwa Telecom (中華電信)、Far EasTone Telecommunications (遠傳電信)、Taiwan Mobile (台湾大哥大)、Asia Pacific Telecom (亞太電信)、Taiwan Star Telecom (台湾之星電信)が取り扱うことも決まっている。

価格は24,990台湾ドル(約91,000円)である。

Sony Xperia XZ2には複数のバリエーションが用意されており、台湾向けの型番(モデル番号)はH8296となる。

通信方式はFDD-LTE 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2)/ 1800(B3)/1700(B4/B66)/ 1500(B32)/900(B8)/ 850(B5)/800(B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28/B29) MHz, TD-LTE 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz, W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V)/800(VI/XIX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHzに対応している。

LTE DL Category 18およびLTE UL Category 13に対応し、下りはキャリアアグリゲーション(CA)を高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、256QAM、4×4 MIMO、上りはCAおよび64QAMを利用可能で、通信速度は下り最大1.2Gbps/上り最大150Mbpsに達する。

SIMカードはデュアルSIMで、2個のNano SIM (4FF)サイズのSIMカードスロットを備える。

優先のSIMカードでFDD-LTE/TD-LTE方式を利用時に、第二のSIMカードはFDD-LTE/TD-LTE方式でも同時待受できる。

システムメモリの容量は6GBで、内蔵ストレージの容量は64GBとなる。

カラーバリエーションは清透銀、澄澈黒、深湖緑、紫漾粉の4色を用意している。


Sony Mobile TW

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK