スポンサーリンク

ブロードコムによるクアルコムの買収、米大統領令で永久禁止に


米国のドナルド・トランプ大統領はシンガポールのBroadcomによる米国のQualcommを買収する計画に関して、2018年3月12日付けで即時かつ永久に放棄させる大統領令を公布した。

対米外国投資委員会(Committee on Foreign Investment in the United States:CFIUS)の勧告や1950年国防生産法の規定などを考慮した結果、シンガポールの法律の下で設立されたBroadcomまたはBroadcomの子会社や関連会社がQualcommを買収することは、米国の国家安全保障を損なう恐れがあると判断したという。

BroadcomによるQualcommを買収する計画は禁止となり、実質的に同等の合併や買収も直接的または間接的に関係なく禁止された。

これにより、Broadcomのすべての取締役候補者はQualcommの取締役として選挙に立候補することも不可となる。

Broadcomは登記上の本店をシンガポールに、主たる事業拠点を米国に設置しており、2018年4月3日までに登記上の本店を米国に移転させる方針を示していたが、それまでにQualcommの買収を禁止する大統領令が公布された。

The White House

■関連記事
ブロードコムがクアルコムに買収を提案したと発表、総額は15兆円弱に
クアルコム、ブロードコムによる買収提案を拒否
ブロードコムがクアルコムに買収を再提案、最良かつ最後の提案
クアルコム、ブロードコムからの買収再提案を拒否

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK