スポンサーリンク

画面占有率98%の全画面スマホvivo NEXを6月12日に発表へ


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はスマートフォン「vivo NEX」を2018年6月12日に発表すると明らかにした。

vivo Mobile CommunicationはWeibo (微博)で公式アカウントを通じて、vivo NEXの発表会について告知している。

2018年6月12日に中国の上海市で発表会を開催し、vivo NEXを正式に発表する計画である。

Weiboではvivo NEXについて全面突破と予告しており、vivo APEXとして披露したコンセプトのスマートフォンをvivo NEXとして製品化する見込み。

フロントのカメラは昇降式を採用し、フロントパネルからはカメラのスペースを省けるため、ディスプレイの占有率は98%まで高めている。

OSにはAndroid 8.1 Oreo VersionをベースとするFuntouch OS 4.0を採用し、チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform (SDM845)で、CPUはオクタコアとなる。

ディスプレイは有機ELを搭載しており、指紋認証センサはディスプレイ一体型を採用する。

その他のスペックもハイスペックに仕上げられる見通しで、価格は6,998人民元(約119,000円)からとの情報がある。

また、vivo NEXには廉価版も用意しており、廉価版の価格は4,998人民元(約85,000円)からとの情報が出ている。

廉価版はチップセットに64bit対応のQualcomm Snapdragon 710 Mobile Platform (SDM710)を搭載し、フロントのカメラはディスプレイの下部に配置されるという。


Weibo – vivo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK