スポンサーリンク

日本における2018年Q2の携帯電話契約数は約1億6955万件に

一般社団法人 電気通信事業者協会(Telecommunications Carriers Association:TCA)は日本における2018年第2四半期末の携帯電話契約数を公開した。

携帯電話事業者別で契約数が公開されている。

契約数はNTT DOCOMOが76,746,000件、KDDIが52,195,000件、Okinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)が695,600件、SoftBankが39,911,400件となった。

なお、KDDIとOkinawa Cellular Telephoneを合計したKDDIグループは52,890,600件である。

日本における携帯電話契約数は合計で169,548,000件に達した。

総務省統計局(Statistics Bureau, Ministry of Internal Affairs and Communications)が公表した人口推計によると、日本における2018年7月1日時点の人口は概算値で126,590,000人であり、おおよその日本における携帯電話契約の人口普及率は133.9%となる。

携帯電話事業者別の占有率はNTT DOCOMOが45.3%、KDDIが30.8%、Okinawa Cellular Telephoneが0.4%、KDDIとOkinawa Cellular Telephoneを合計したKDDIグループが31.2%、SoftBankが23.5%である。

TCA

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK