スポンサーリンク

Samsung Galaxy S9とSamsung Galaxy S9+に新色を追加、グラデーションカラーに


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はスマートフォン「Samsung Galaxy S9」および「Samsung Galaxy S9+」に新色を追加した。

追加された新色は氷藍である。

フロントパネルのベゼルは黒色で、リアパネルは本体色の名称通りに氷をイメージして水色から銀色のグラデーションに仕上げられている。

氷藍は中国向けのSamsung Galaxy S9およびSamsung Galaxy S9+で用意しており、Samsung Electronicsの中国法人であるSamsung (China) Investment (三星(中国)投資)が販売する。

中国ではSamsung (China) Investmentが運営する公式オンライン販売サイトの三星網上商城で2018年11月13日の10時(中国標準時)より購入の手続きを受け付けており、Samsung Galaxy S9は2018年11月20日、Samsung Galaxy S9+は2018年11月26日より出荷を開始する予定である。

対象の型番(モデル番号)はSamsung Galaxy S9が公開版のSM-G9600/DS、Samsung Galaxy S9+が公開版のSM-G9650/DSとなる。

公開版のSamsung Galaxy S9は内蔵ストレージの容量が64GBと128GB、Samsung Galaxy S9+は64GB、128GB、256GBを用意するが、氷藍はいずれも128GBのみとなっている。

氷藍の販売価格はSamsung Galaxy S9が5,499人民元(約90,000円)、Samsung Galaxy S9+が6,499人民元(約106,000円)に設定されており、ほかの本体色と共通である。


Samsung China

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年5月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK