スポンサーリンク

サービスを終了したインドネシアのBOLT!、SIMロック解除を提供


インドネシアのFirst Mediaの子会社で同国の移動体通信事業者(MNO)であるInternuxは同社が販売した携帯端末の一部について、無償でSIMロックの解除の提供を開始した。

InternuxはTD-LTE方式の2.3GHz帯(Band 40)のみを使用し、BOLT!ブランドで首都圏とその近郊およびスマトラ島北部でサービスを提供していたが、2018年12月27日をもってサービスの提供を終えた。

インドネシアの政府機関で電気通信分野の規制を司る通信情報省(Kementerian Komunikasi dan Informatika:Kominfo)の命令に基づき、2018年12月28日より事業を停止している。

Internuxの顧客を救済する措置をインドネシアの移動体通信事業者であるSmartfren Telecomが提供しているが、Internuxは同社が販売した携帯端末を他社でも利用できるようSIMロックの解除の提供を開始した。

Internuxは販売した一部の携帯端末はSIMロックがかけられており、モバイル無線LANルータおよび据置型無線LANルータを対象に無償でSIMロックの解除を提供する。

SIMロックの解除は全機種が対象となるわけではなく、BOLT!の公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードしてSIMロックを解除可能、公開市場でソフトウェアを入手してSIMロックを解除可能、販売時点でSIMロックフリーのためSIMロックの解除は不要、SIMロックの解除は不可の4種類に大別される。

SIMロックを解除できる場合でも、対応周波数の観点からSmartfren Telecomのみに対応する機種も存在する。

なお、Internuxはインドネシアで初めてLTE方式を商用化した移動体通信事業者であり、2013年11月18日よりサービスを提供してきた。

日本のMitsui & Co. (三井物産)も出資しており、出資比率はFirst Mediaが80%、Mitsui & Co.が20%である。

BOLT!

■関連記事
インドネシア初の4G LTEを導入したBOLT!、サービスを終了
インドネシアのSmartfren、BOLT!の顧客に対して救済措置を実施

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK