スポンサーリンク

UQが下り最大1.2Gbpsに対応したSpeed Wi-Fi NEXT W06 (HWD37)を発売


KDDIの連結子会社であるUQ CommunicationsはHuawei Technologies (華為技術)製のモバイル無線LANルータ「Speed Wi-Fi NEXT W06 (HWD37)」を取り扱うと発表した。

下り最大1237Mbpsの高速通信に対応した高性能なモバイル無線LANルータである。

ディスプレイはカラー表示やタッチパネル操作に対応した約2.4インチQVGA(320*240)液晶を搭載する。

通信方式はFDD-LTE/TD-LTE/WiMAX 2+(TD-LTE)/W-CDMA方式に対応している。

UQ CommunicationsおよびKDDIまたはOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)のネットワークでは通信速度が下り最大1237Mbps/上り最大75Mbpsとなる。

ハイスピードプラスエリアモードで下り最大1237Mbps/上り最大75Mbpsとなり、ハイスピードモードでは下り最大558Mbps/上り最大30Mbpsにとどまる。

下りはキャリアアグリゲーションを高度化した5コンポーネント・キャリア・キャリアアグリゲーション(5CC CA)、全搬送波で256QAM、4搬送波で4×4 MIMOを適用して下り最大1237Mbpsを実現し、上りは64QAMを適用して上り最大75Mbpsを実現する。

なお、下り最大1237MbpsはUSB接続時の通信速度で、別売のUSB3.0以上に対応したUSB Type-Cケーブルが必要となり、無線LAN接続時は下り最大867Mbpsである。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズを採用している。

無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5GHz Dual-Band)にも対応する。

最大同時接続台数は無線LAN接続が16台、USB接続が1台となっている。

電池パックは脱着可能で、容量は3000mAhである。

充電端子は表裏の区別が不要なUSB Type-Cを採用している。

カラーバリエーションはブラック×ブルーとホワイト×シルバーの2色展開となる。

2019年1月25日よりUQ WiMAXオンラインショップ、WiMAX機種変更サイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)各社で順次発売する。


UQ Communications
UQ mobile

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK