スポンサーリンク

Infinity-Vディスプレイを搭載したSamsung Galaxy A10を発表、価格は約1.3万円


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)はLTE/W-CDMA/GSM端末「Samsung Galaxy A10 (SM-A105x)」を発表した。

OSにAndroid 9 Pie Versionを採用したスマートフォンである。

チップセットはSamsung Exynos 7 Series 7884で、CPUはオクタコアとなっている。

ディスプレイは約6.2インチHD+(720*1520)IPS液晶である。

アスペクト比は19:9で、フロントカメラの部分をV字に欠いたInfinity-Vを適用している。

カメラはリアに約1300万画素CMOSイメージセンサ、フロントに約500万画素CMOSイメージセンサを備える。

通信方式はLTE/W-CDMA/GSM方式に対応する。

LTEネットワーク上で音声通話を実現するVoLTE (Voice over LTE)を利用できる。

SIMカードはデュアルSIMを採用している。

Bluetooth 5.0や無線LAN IEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)にも対応する。

システムメモリの容量は2GBで、内蔵ストレージの容量は32GBである。

外部メモリを利用可能としており、microSDカードスロットを備える。

電池パックは内蔵式で、容量は3400mAhとなっている。

生体認証は顔認証を利用できる。

カラーバリエーションはBlack、Blue、Redの3色展開である。

インドで販売することが決まっており、価格は8,490インドルピー(約13,000円)に設定されている。


Samsung India

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries





  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archive

  • Select Category

  • LINK