スポンサーリンク

vivo Z3に新色として翡翠色を追加


中国のvivo Mobile Communication (維沃移動通信)はスマートフォン「vivo Z3」に新色を追加した。

追加された新色は翡翠色である。

翡翠色はフロントパネルが黒色で、リアパネルが翡翠を連想させる光沢のある青緑色に仕上げられている。

これまで、vivo Z3のカラーバリエーションは極光藍、夢幻粉、星夜黒の3色で展開してきたが、翡翠色を追加して4色となる。

vivo Z3にはシステムメモリの容量が4GBで内蔵ストレージの容量が64GBのモデル(以下、4GB+64GBモデル)、システムメモリの容量が4GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデル(以下、4GB+128GBモデル)、システムメモリの容量が6GBで内蔵ストレージの容量が64GBのモデル(以下、6GB+64GBモデル)、システムメモリの容量が6GBで内蔵ストレージの容量が128GBのモデル(以下、6GB+128GBモデル)が用意されているが、翡翠色は6GB+64GBモデルと6GB+128GBモデルのみ選べる。

価格は4GB+64GBモデルが1,498人民元(約25,000円)、4GB+128GBモデルが1,598人民元(約27,000円)、6GB+64GBモデルが1,698人民元(約28,000円)、6GB+128GBモデルが2,098人民元(約35,000円)に設定されており、いずれも発売時から100人民元(約1,700円)の値下げを実施した。

なお、vivo Z3にはチップセットがQualcomm Snapdragon 670 Mobile Platform (SDM670AIE)のモデルとQualcomm Snapdragon 710 Mobile Platform (SDM710AIE)のモデルが存在し、4GB+64GBモデルおよび4GB+128GBモデルはQualcomm Snapdragon 670 Mobile Platform (SDM670AIE)、6GB+64GBモデルおよび6GB+128GBモデルはQualcomm Snapdragon 710 Mobile Platform (SDM710AIE)を搭載している。

その他の基本的なスペックはすべてのモデルでほぼ共通となっている。


vivo

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK