スポンサーリンク

中国政府、ファーウェイ副会長の引き渡し手続きの開始について談話を発表


中国の政府機関で外交を担う外交部(Ministry of Foreign Affairs)はカナダ当局が2019年3月1日に中国のHuawei Technologies (華為技術)の幹部を米国に引き渡すために必要な手続きを開始した事案について談話を発出した。

Huawei Technologiesで副会長に相当する副董事長および最高財務責任者(CFO)を務める孟晩舟が2018年12月1日に米国当局の要請によってカナダのバンクーバーでカナダ当局に逮捕されており、米国当局は孟晩舟の身柄の引き渡しを要求している。

カナダの政府機関である司法省(Department of Justice)は米国に対する孟晩舟の身柄の引き渡しの是非を審理する手続きの開始を認める処理着手認可を発給しており、これによって孟晩舟の米国への身柄の引き渡しに必要な手続きを正式に開始することになる。

司法省の決定を受けて、外交部は2019年3月2日付けで報道官の名義で談話を発出した。

外交部は談話を通じて中国側はカナダ側の決定に強烈な不満と断固たる反対を表明し、すでに抗議していると述べた。

米国側には仮逮捕状と引き渡し要求の即時撤回を促し、カナダ側には完全な解放と安全に中国へ帰国させるよう求めた。

外交部の立場や見解の表明としては、ほとんどの重要度が低い事案に関しては事案ごとに談話を発出するのではなく、定例記者会見の質疑応答などで述べることが多いが、司法省の決定に対しては談話として個別に発出したため、中国政府としては極めて深刻な事案と認識していると考えられる。

また、中国駐カナダ大使館も2019年3月2日付けで談話を発出しており、外交部と同様に強烈な不満と断固たる反対を表明した。

外交部
中国駐カナダ大使館

■関連記事
カナダ当局、ファーウェイ副会長の米国への引き渡し手続き開始

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK