スポンサーリンク

富士通コネクテッドテクノロジーズ製のFMP169-BVLGDが技適通過、NTTドコモ向けスマホか


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明または工事設計認証を通過した端末が更新された。

NTT DOCOMO向けと思われるFUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIES (富士通コネクテッドテクノロジーズ:FCNT)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「FMP169-BVLGD」が2018年11月27日付けでTUV Rheinland Japanを通過したことが分かった。

工事設計認証番号は005-101960。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/800(B19) MHz, W-CDMA 2100(I)/800(VI/XIX) MHzで認証を受けている。

Bluetoothおよび無線LANの周波数でも通過している。

無線LANは2.4GHz帯に加えて5GHz帯も利用できる。

FMP169-BVLGDは未発表端末のメーカー型番である。

対応周波数からNTT DOCOMO向けとなる可能性が考えられる。

5GHz帯の無線LANにも対応するため、スマートフォンまたはタブレットのいずれかになると思われる。

その他の詳細については不明である。

なお、メーカー型番で認証を通過した機種は試作機で正式に発表されない場合もあるため注意しておきたい。

FUJITSU CONNECTED TECHNOLOGIESは複数の携帯端末を準備しており、未発表端末のメーカー型番としてはFMP169-BVLGDのほかに、FMP168-KOTO、FMP170-SHIBA-3、FMP171-SHIBA-Rの存在も判明している。

総務省 電波利用ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram

  • スポンサーリンク
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK