スポンサーリンク

KDDI・ソフトバンク・楽天MN・東電PG、5G基地局普及へ共同実証で合意

KDDI、SoftBank、Rakuten Mobile Network (楽天モバイルネットワーク)、TEPCO Power Grid (東京電力パワーグリッド)は第5世代移動通信システム(5G)の基地局の普及のための電力インフラを活用したシェアリングに関する実証の取り組みについて合意したと発表した。

5Gの導入に向けて2019年度上期から電柱などの電力インフラを利用して5Gの基地局の設置場所や設備を効率的に共用するための共同実証に取り組むことに合意したという。

5Gでは高速化や大容量化のため高い周波数帯を利用するため、第4世代移動通信システム(4G)と比較して基地局数の増加が見込まれる。

基地局数の増加によって設置場所の確保が課題となり、また景観上の配慮も重要となる。

このような背景を受けて、これまでよりTEPCO Power GridはKDDIの協力のもと電力インフラを使用して基地局を携帯電話事業者間で共用するための検討を進めており、準備が整ったため実機を用いたシェアリングの実証を開始するという。

実証にはSoftBankおよびRakuten Mobile Networkも参加し、シェアリングの実現可能性について確認する。

具体的には電柱上の基地局設置に関する資機材・機器配置、施工性、保守性やアンテナの共有による電波の干渉状況などを評価する予定である。

また、KDDI、SoftBank、Rakuten Mobile Network、TEPCO Power Gridは実証を通じて通信インフラの構築費用の削減や地方を含めた5Gの円滑な導入に貢献すると表明している。

KDDI

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK