スポンサーリンク

NTTドコモがIoT向けLTE規格のNB-IoTを提供


NTT DOCOMOはNB-IoTの提供を開始すると発表した。

NB-IoTの提供は2019年4月25日より開始する。

NB-IoTは標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で規定されたIoT向けのLTE規格である。

NTT DOCOMOが導入するNB-IoTは3GPPが定める標準化規格のRelease 13で規定されたLTE UE Category NB1に準拠している。

帯域幅は180kHzと非常に狭い帯域幅となり、通信速度は下り最大27kbps/上り最大64kbpsとなる。

非常に狭い帯域幅を利用して低速通信を行うことで、すでにNTT DOCOMOが提供するLTE-Mより低い消費電力を期待できる。

なお、NTT DOCOMOが導入するLTE-Mは3GPPが定める標準化規格のRelease 13で規定されたLTE UE Category M1に準拠し、通信速度は下り最大300kbps/上り最大375kbpsとなっている。

NB-IoTでは搭載する機能や処理するデータ量を削減し、端末への実装の簡易化を図ることで、NB-IoTに対応した通信モジュールの低価格化も期待できる。

NTT DOCOMOがすでに実装しているIoT通信機器の消費電力を低減する通信技術であるeDRXと組み合わせることで、さらなる省電力化を図れるという。

NB-IoTは通信モジュールの低価格化や省電力化に特化し、少量かつ低頻度のデータ通信に適するが、通信中に移動する用途には非対応となる。

NTT DOCOMOが動作確認を実施したNB-IoTに対応した通信モジュールはMurata Manufacturing (村田製作所)およびカナダのSierra Wirelessなどが提供する予定である。

NTT DOCOMO
docomo Online Shop

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK