スポンサーリンク

AT&TとT-Mobile USAがSamsung Galaxy Foldを取り扱い、供給は限定的に


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)の米国法人であるSamsung Electronics Americaはスマートフォン「Samsung Galaxy Fold (SM-F900U)」を米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T MobilityとT-Mobile USAが取り扱うと明らかにした。

米国では世界で最初にSamsung Galaxy Foldを発売する予定で、2019年4月26日に販売を開始する。

Samsung Experience Storeのほか、家電量販店のBest Buy、移動体通信事業者のAT&T MobilityおよびT-Mobile USAが取り扱う。

ただ、供給は限定的と案内しており、入荷する台数は少ない模様である。

Samsung Galaxy Foldは折り畳めるフォルダブルディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォンとなる。

両面にディスプレイを搭載しており、本体を折り畳んだ状態で外側にCover Display、内側にメインの折り畳めるInfinity Flex Displayを搭載している。

Cover Displayはサイズが約4.6インチ、解像度がHD+(720*1680)、アスペクト比が21:9のSuper AMOLEDとなり、Infinity Flex Displayはサイズが約7.3インチ、解像度がQXGA+(2152*1536)、アスペクト比が4.2:3のDynamic AMOLEDとなっている。

米国における希望小売価格は1,980米ドル(約221,000円)に設定されている。

移動体通信事業者のポストペイドプランの契約を伴う場合の価格は移動体通信事業者各社より改めて発表される見込み。


Samsung US

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK