スポンサーリンク

au向けスマホGalaxy A30 SCV43が技適通過


総務省(Ministry of Internal Affairs and Communications:MIC)の技術基準適合証明または工事設計認証を通過した端末が更新された。

KDDIおよびOkinawa Cellular Telephone (沖縄セルラー電話)向けの韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のLTE/W-CDMA/GSM端末「SCV43」が2019年4月3日付けでTUV Rheinland Japanを通過したことが分かった。

工事設計認証番号は005-102053。

モバイルネットワークはLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/800(B26) MHz, LTE (TDD) 2500(B41) MHz, W-CDMA 2100(I) MHzで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANは2.4GHz帯および5GHz帯を利用可能で、規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応すると思われる。

SCV43は未発表端末の型番である。

型番規則からKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのスマートフォンと考えられる。

SCV43はこれまでに複数の認証機関を通過しており、Bluetooth SIGの認証ではKDDIおよびOkinawa Cellular Telephone向けのSamsung Galaxy A30となることが判明した。

auの2019年夏商戦向けラインナップでGalaxy A30 SCV43として発表される可能性が高い。


総務省 電波利用ホームページ

■関連記事
au向けにGalaxy A30 SCV43を投入へ、Bluetooth認証を通過

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK