スポンサーリンク

米国向けSamsung Galaxy S10 5GのSM-G977UがFCCを再通過、5G NRは39GHz帯にも対応


韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のNR/LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSM端末「SM-G977U」が2019年4月25日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。

FCC IDはA3LSMG977U。

モバイルネットワークのみで認証を受けており、NR (TDD) 39000(n260)/28000(n261) MHzで通過している。

SM-G977UはSamsung Galaxy S10 5Gの型番のひとつである。

FCCの認証は2度目の通過となり、NR (TDD) 39000(n260) MHzが追加された。

1度目では認証を受けていない周波数を2度目で認証を受けたことになる。

少なくとも米国の移動体通信事業者(MNO)でVerizon Wirelessとして事業を行うCellco Partnershipが取り扱い、遅れてCellco Partnershipのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)なども取り扱う可能性がある。

NR方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で第5世代移動通信システム(5G)の要求条件を満たすために規定された。

NR方式にはNR方式が単独で動作するスタンドアローン(SA)と、LTE方式と連携して動作するノンスタンドアローン(NSA)が規定されているが、Cellco Partnershipはノンスタンドアローンを採用するため、NR方式の利用にはアンカーバンドとなるLTE方式への常時接続が前提となり、LTE方式とNR方式のデュアルコネクティビティ(EN-DC)が有効時にNR方式を利用できる。

NR (TDD) 39000(n260) MHzの利用にはLTE (FDD) 2300(B30)/1900(B2)/1700(B4/B66)/ 850(B5)/700(B12/B13) MHzがアンカーバンドとして機能し、NR (TDD) 28000(n261) MHzの利用にはLTE (FDD) 1900(B2)/1700(B4/B66)/850(B5)/700(B13) MHzがアンカーバンドとして機能できる。

なお、Cellco Partnershipは2019年5月16日にSamsung Galaxy S10 5Gを発売することが決まっている。


FCC

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK