スポンサーリンク

Sprint子会社のMVNO、Amazonが買収を検討か


米国のAmazon.comは米国のBoost Worldwideの買収を検討していることが外国メディアの報道で分かった。

Boost WorldwideはBoost Mobileのブランド名でプリペイド向けを専門とする。

SoftBank Groupの子会社で米国の移動体通信事業者(MNO)であるSprintの子会社となり、Sprintのネットワークを利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開している。

Sprintは子会社に移動体通信事業者のT-Mobile USAを擁するT-Mobile USと合併することで合意しており、SprintとT-Moile USの合併が実現すれば、潜在的な競争上の問題に対処するためにBoost Worldwideを売却する方針を明らかにした。

Boost Worldwideには複数の企業が関心を示しており、Amazon.comも関心を示している模様である。

ただ、SprintとT-Mobile USの合併を完了するためには関連当局による承認の取得が必要で、SprintとT-Mobile USの合併やBoost Worldwideの売却が確定したわけではない。

T-Mobile USとSprintの合併は司法省(Department of Justice)、国土安全保障省(Department of Homeland Security)、国防総省(Department of Defense)の3省からなるTeam Telecomからの承認は取得しているが、連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)や司法省の反トラスト局(Antitrust Division)からは承認を得られていない。

連邦通信委員会の委員長は承認する方針を示しており、連邦通信委員会からは承認を得られる見通し。

Reuters

■関連記事
米国のT-Mobile USとSprintが経営統合で合意と発表、新会社はT-Mobileブランドで

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK