スポンサーリンク

ソフトバンク向けタブレットLenovo TAB5 (801LV)がFCC通過


SoftBank向けの中国のLenovo (Shanghai) Electronics Technology (聯想(上海)電子科技)製のLTE/W-CDMA端末「801LV」が2019年5月31日付けで連邦通信委員会(Federal Communications Commission:以下、FCC)を通過した。

FCC IDはO57TAB801LV。

モバイルネットワークはLTE (TDD) 2500(B41) MHzのみで認証を受けている。

Bluetoothや無線LANの周波数でも通過している。

無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応しており、2.4GHz帯に加えて5GHz帯も利用できる。

801LVはSoftBankよりLenovo TAB5 (801LV)として発表されている。

SoftBankブランドのラインナップで展開するタブレットである。

通信方式はLTE (FDD) 2100(B1)/1800(B3)/900(B8) MHz, LTE (TDD) 2500(B41/AXGP) MHz, W-CDMA 2100(I)/900(VIII) MHzに対応する。

LTE UE Category 4に対応しており、SoftBankのネットワークでは通信速度が下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbpsとなる。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色から選べる。

具体的な発売日に関しては発表しておらず、2019年9月上旬以降に発売する予定と案内している。

FCCではラベルや端末背面図が公開されている。


FCC – Lenovo 801LV

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK