スポンサーリンク

Computex 2019でASUS子会社のAskeyが5G NRのライブデモを披露、スイス向け商用端末を利用


台湾の台北市で開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2019 (2019年台北国際電脳展:以下、Computex 2019)において台湾のASUSTeK Computer (華碩電脳)の子会社で台湾のAskey Computer (亞旭電脳)が第5世代移動通信システム(5G)のデモンストレーションを披露したので紹介する。

5Gに対応したCPE (顧客構内設備)、無線LANルータ、Android TVからなる5G家庭用ソリューションとしており、CPEを接続した据置型の無線LANルータを通じて、Android TV Dongleを接続したモニタに高精細な動画コンテンツをストリーミングで再生するデモンストレーションである。

5Gの無線区間は基地局アンテナとCPEの間となる。

CPEは屋外に設置することも可能で、屋内に5Gの電波が届きにくい場合も想定した構成と思われる。

Askey Computerが展示したCPEは商用製品となり、スイス最大手の移動体通信事業者(MNO)であるSwisscom (Switzerland)向けで、本体にはSwisscom (Switzerland)のロゴを確認できた。

同様のCPEは米州など世界各地に対応周波数などを変更して投入する意向という。

Askey Computerのデモンストレーションには台湾最大手の移動体通信事業者であるChunghwa Telecom (中華電信)が協力しており、Chunghwa TelecomはComputex 2019の展示会場内でデモンストレーションのために5Gネットワークを構築した。

Chunghwa Telecomは展示会場外の入口付近に自社のブースを設置し、5Gのデモンストレーションを披露するために5Gネットワークを構築したが、それとは別に展示会場内でも5Gネットワークを構築しており、展示会場内の方をAskey Computerが使用していた。

余談ではあるが、Askey ComputerのCPEはChunghwa Telecomのブースにも設置されていたが、Chunghwa Telecomのブースに設置された個体はロゴが塗りつぶされており、Askey Computerの展示品と同様にSwisscom (Switzerland)向けの可能性が高い。

Askey ComputerにとってはSwisscom (Switzerland)は取引先であるため、Swisscom (Switzerland)のロゴが出ていても問題ないだろうが、Chunghwa TelecomはSwisscom (Switzerland)と直接取引しているわけではなく、さすがにSwisscom (Switzerland)のロゴを出すわけにはいかないだろう。



Askey Computerが展示したSwisscom (Switzerland)向けCPE

デモンストレーションで使用した5Gネットワークは標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されるNR方式に準拠する。

NR方式にはNR方式が単独で動作するSA (スタンドアローン)と、LTE方式と連携して動作するNSA (ノンスタンドアローン)が規定されており、Chunghwa TelecomはNSAで運用していた。

デモンストレーションで運用していた周波数はNR方式がFR1の3.5GHz帯およびFR2の28GHz帯、LTE方式が1.8GHz帯であり、NR Bandは3.5GHz帯がn78、28GHz帯がn257、LTE BandはB3となる。

ただ、CPEはn78およびB3に対応しており、n257には非対応であるため、デモンストレーションではn78とB3のみを使用した。

n257は使用していないが、Chunghwa Telecomが保有する5Gの試験用設備がn78、n257、B3で構成されるため、それをそのまま搬入したという。



Askey ComputerのためにChunghwa Telecomが設置した基地局アンテナ (左からn78、n257、B3)

NSAではアンカーバンドとなるLTE方式への常時接続が必要で、EN-DCによってLTE方式とNR方式で同時通信する。

デモンストレーションではB3がアンカーバンドとして機能しており、EN-DCの組み合わせはDC_3_n78と分かる。

デモンストレーションで使用した通信設備はChunghwa TelecomがスウェーデンのEricssonから調達した。

Chunghwa TelecomはEricssonと共同で5Gの研究開発や実証実験などを進めるなど連携を強化しており、Ericssonの通信設備を採用した背景がある。

5Gを固定通信向けで導入を検討する通信事業者も少なくないが、固定通信向けの5GではAskey Computerが披露した5G家庭用ソリューションのような使い方で5Gの特徴が生きてくるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Archive

  • Select Category

  • LINK