スポンサーリンク

ファーウェイ、日本でも独自OSとなるHUAWEI HongMengの商標登録を出願


中国のHuawei Technologies (華為技術)は独自OSとされるHUAWEI HongMengの商標登録を日本の特許庁(Japan Patent Office)にも出願したことが分かった。

特許情報プラットフォームにおいてHuawei Technologiesが特許庁長官にHUAWEI HongMengの商標登録を申請する商標登録願を提出した事実を確認できる。

出願番号は商願2019-68445、出願日および先願権発生日は2019年5月14日、公開日は2019年5月28日である。

商標はHUAWEI HongMengで、2019年6月13日の時点で状態は審査待ち、参考情報として記載されている呼称はファーウエイホーンムオーンとなっている。

HUAWEI HongMengはHuawei Technologiesが開発を進めている独自OSの名称とされており、中文では華為鴻蒙と表記する。

すでに複数の国でHUAWEI HongMengや華為鴻蒙の商標登録を完了または申請しており、日本でもHUAWEI HongMengの商標登録を申請したことが判明した。

Huawei TechnologiesはスマートフォンなどのOSをAndroidから独自OSへの切り替えを検討中とされており、その独自OSの名称がHUAWEI HongMengとなる模様である。

2019年秋から2020年春までにHUAWEI HongMengを公開する予定とされている。

中国以外ではOak OSの名称で展開するとの情報も出ているが、2019年6月13日の時点で一般に確認できる公開情報からは、特許庁長官に提出した商標登録願はHUAWEI HongMengのみ確認できる。

遅れてOak OSの商標登録願を提出する可能性もあるため、動向を注視しておきたい。

特許情報プラットフォーム

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK