スポンサーリンク

ファーウェイ、独自OSのスマホを10月に発売か


中国のHuawei Technologies (華為技術)は独自OSとされるHUAWEI HongMengを採用したスマートフォンを2019年10月に発売する可能性が浮上した。

中国メディアが報じており、2019年10月にHUAWEI HongMengを採用したスマートフォンの出荷を開始する可能性があるという。

HUAWEI HongMengを採用した最初のスマートフォンはハイエンドではないと伝えられており、エントリークラスのスマートフォンとなる見通し。

初期の段階ではハイエンドのスマートフォンを求める顧客の需要を満たせないため、エントリークラスのスマートフォンでHUAWEI HongMengを採用する模様である。

ハイエンドのスマートフォンより販売台数が多いエントリークラスのスマートフォンでHUAWEI HongMengを先行して採用することで、HUAWEI HongMengの普及を早める狙いがある可能性も考えられる。

また、HUAWEI HongMengを採用したスマートフォンは中欧や東欧の新興市場で最初に発売されるとの見方も伝えられている。

HUAWEI HongMengはHuawei Technologiesが開発を進めている独自OSとされており、中文では華為鴻蒙と表記する。

Huawei Technologiesは米国政府から受けた制裁措置と関連して、スマートフォンなどのOSをAndroidからHUAWEI HongMengへ切り替えを検討中とされている。

これまでに、Huawei Technologiesは早ければ2019年秋にHUAWEI HongMengを公開する予定との情報が伝えられており、その情報が正しければ2019年10月にHUAWEI HongMengを採用したスマートフォンを発売する可能性は十分に考えられる。

CNMO

■関連記事
米政府、正式にファーウェイを制裁対象に指定

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK