スポンサーリンク

米AT&TがGalaxy S10 5Gを6月17日に発売、法人顧客と開発者限定で


米国の移動体通信事業者(MNO)であるAT&T Mobilityは韓国のSamsung Electronics (サムスン電子)製のスマートフォン「Samsung Galaxy S10 5G」を2019年6月17日に発売すると発表した。

ただ、2019年6月17日の発売時点で販売の対象は法人顧客や第5世代移動通信システム(5G)の開発者のみに限られる。

AT&T Developer Programを通じて法人契約であるAT&T Businessの顧客および5Gの開発者に提供する予定という。

内蔵ストレージの容量は256GBで、価格は期間限定で999.99米ドル(約108,000円)とする。

AT&T Mobilityの法人契約担当者を通じて注文を受け付ける。

AT&T Business Unlimited Preferred planであればAT&T Mobilityが提供する5G+のデータ通信を無制限で利用できる。

なお、AT&T MobilityはギガビットクラスのLTE方式によるサービスを5G Eとして展開しており、標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式によるサービスは5G+として区別している。

5G+で利用する周波数はミリ波(mmWave)の39GHz帯(n260)となっている。

まずは19都市の限られたエリアで5G+を利用可能で、30都市まで拡大する計画という。

19都市にはカリフォルニア州ロサンゼルス、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンノゼ、フロリダ州ジャクソンビル、オーランド、ジョージア州アトランタ、インディアナ州インディアナポリス、ケンタッキー州ルイビル、ルイジアナ州ニューオーリンズ、ノースカロライナ州シャーロット、ローリー、オクラホマ州オクラホマシティ、テネシー州ナッシュビル、テキサス州オースティン、ダラス、ヒューストン、サンアントニオ、ウェーコが含まれている。

AT&T Mobilityが最初に取り扱う5G+に対応したスマートフォンがSamsung Galaxy S10 5Gとなる。

一般の個人顧客に対するSamsung Galaxy S10 5Gの発売のスケジュールに関しては明らかにされていない。


AT&T Mobility

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK