スポンサーリンク

サウジアラビアのSTCが5Gサービスを開始、サウジ初の5Gに


サウジアラビアの移動体通信事業者(MNO)であるSaudi Telecom Company (STC)は第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。

2019年6月20日よりSTC 5G QuickNetとして5Gサービスの提供を開始している。

STC 5G QuickNetを利用するためには、新たなSIMカードへの交換が必要となる。

ポストペイド契約のみ利用可能で、データ通信容量は無制限となっている。

5Gに対応した端末としては据置型無線LANルータを用意している。

5Gサービスの開始当初は主要都市の限られた場所が5Gサービスの提供エリアとなる。

5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を採用する。

通信速度は最大で1Gbps前後になるという。

通信設備はスウェーデンのEricsson、フィンランドのNokia、中国のHuawei Technologies (華為技術)より調達している。

サウジアラビアではSaudi Telecom Companyが最初に5Gサービスを商用化した移動体通信事業者となった。

なお、Saudi Telecom Companyは子会社のKuwait Telecom Companyを通じてクウェートで、完全子会社のVIVA Bahrainを通じてバーレーンでも移動体通信事業を手掛ける。

親会社のSaudi Telecom Companyに先駆けてKuwait Telecom Companyが5Gサービスをすでに商用化しており、VIVA Bahrainも近く5Gサービスの提供を開始する予定である。

Saudi Telecom Company

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK