スポンサーリンク

ソフトバンク向けAQUOS R compact (701SH)にAndroid 9を提供開始


SoftBankはSHARP製のスマートフォン「AQUOS R compact (701SH)」に対してOSのバージョンアップの提供を開始した。

AQUOS R compact (701SH)はSoftBankブランドのラインナップで発売されたスマートフォンである。

2019年6月20日よりOSのバージョンアップの提供を開始しており、バージョンアップを適用するとOSのバージョンはAndroid 9 Pie Versionとなる。

主な更新内容にはAndroid 9 Pie Versionによる新機能の追加や改善のほか、セキュリティの向上が含まれている。

バージョンアップは端末単体で適用できる。

メインメニューから行う場合は、アプリケーション一覧から設定、システム、システムアップデート、アップデートをチェック、今すぐ再起動してインストールを順に選択し、ステータスバーのアイコンから行う場合は、ステータスバーにバージョンアップの通知が表示されていればステータスバーを下ろしてシステムアップデート、今すぐ再起動してインストールを順に選択する。

モバイルネットワークおよび無線LANを利用してアップデートファイルをダウンロードできるが、SoftBankとしては無線LANを利用することを推奨している。

バージョンアップの実施中はスマートフォンの各機能を利用できず、バージョンアップの完了までに最大で80分程度を要する場合があるため注意しておきたい。

本体メモリの空き容量は約1.5GB以上を確保し、電池切れにならないよう十分に充電した状態で、通信が切断されないよう電波状況が良好な場所でバージョンアップを実施するよう求めている。

また、SoftBankとしては必要なデータは事前にバックアップしたうえでバージョンアップを実施することを推奨している。

正常にバージョンアップが完了すれば、ソフトウェアのビルド番号はS1002となる。

AQUOS R compact (701SH)は発売時のOSのバージョンがAndroid 8.0 Oreo Versionであるため、Android 9 Pie VersionへのバージョンアップはAQUOS R compact (701SH)にとって初めてのメジャーアップデートである。


SoftBank

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK