スポンサーリンク

バーレーンのVIVA Bahrainが5Gサービスを開始


バーレーンの移動体通信事業者(MNO)であるVIVA Bahrainは第5世代移動通信システム(5G)を商用化した。

2019年6月27日より5Gサービスに対応した端末の販売を開始しており、同時に5Gサービスの提供も開始している。

5Gに対応した端末としては屋内ルータと屋外ルータを用意する。

最初に屋内ルータを発売しており、中国のHuawei Technologies (華為技術)製のHUAWEI 5G CPE Pro (H112-370)を取り扱っている。

HUAWEI 5G CPE Proは屋内向けの据置型無線LANルータである。

SIMカードはシングルSIMで、サイズはNano SIM (4FF)サイズとなる。

屋外ルータは近く発売する予定という。

5Gサービスは既存のHome Broadband Planに5G Access Add-onとして月額5バーレーンディナール(約1,400円)の追加料金を支払うと利用できる。

なお、Home Broadband Planはポストペイド契約のみとなっている。

5G Access Add-onに加えて端末のレンタル代も必要となり、レンタル代は屋内ルータが月額10バーレーンディナール(約2,900円)、屋外ルータが月額が12.5バーレーンディナール(約3,600円)に設定されている。

バーレーン全土を5Gサービスの提供エリアとしており、通信速度は1Gbpsに達するという。

バーレーンではすでにBahrain Telecommunications Company (Batelco)が5Gサービスを開始しているが、バーレーン全土を5Gサービスの提供エリアとした移動体通信事業者はVIVA Bahrainが初めてとアピールしている。

5Gの通信方式は標準化団体の3GPP (3rd Generation Partnership Project)で5Gの要求条件を満たすために規定されたNR方式を採用する。

VIVA BahrainはサウジアラビアのSaudi Telecom Company (STC)の完全子会社で、Saudi Telecom Companyはサウジアラビアで5Gを商用化しており、Saudi Telecom Companyの子会社でクウェートのKuwait Telecom Companyはすでにクウェートで5Gを商用化した。

VIVA Bahrain

スポンサーリンク

コメントを残す









  • follow us in feedly


  • スポンサーリンク

    Instagram
  • Recent Entries




  • Amazonアソシエイト

  • SNS

  • Calendar

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • Archive

  • Select Category

  • LINK